art space cocoro

art space cocoro

お知らせ

2018年8月26日(日) 〜 9月5日(水)

ヒンメリとリース展

フィンランドの伝統的な装飾「ヒンメリ」は藁をつないで作られる多面体です。
別名“光のモビール”ともいわれ、窓辺に飾ると幾何学模様の美しい影を織りなします。
そんなヒンメリと、個性的な作り手さんが作るリースのコラボイベントを開催!
トロッケンクランツ、アンティークペーパー、レース、ステンドグラスなどなど・・・
趣向を凝らした様々なリースとヒンメリが作り出す空間をぜひ楽しんでください。

Open / 10:00 ~ 17:00
    (最終日 16:00 まで)
Close / 木・金・土

出展者ご紹介 出展者

ヒンメリのWA

ヒンメリ作家さん。
藁をつないで作る幾何学模様なヒンメリは空間に飾るだけでナチュラルな雰囲気を作り出します。 ブラックのヒンメリはシャープで大人っぽい雰囲気にも♪
光が通ると、その影が織りなす美しいコントラストも楽しめます。
今回のイベント期間中、ワークショップも開催!ぜひご参加ください。
ワークショップへ

作家写真

Gnolf

cocoroで定期的にお習字ワークを開催してくれているGnolfさんは、トロッケンクランツの先生。
かわいい木の実のリースを展示してくださいます。
SNSには森を感じるあたたかな作品がたくさん!
要チェックです。

作家写真

faMille

京都のご実家で紡ぎだされる手織りシルク生地やアンティークレースを贅沢につかったアクセサリーなどを制作されています。
優しい作風にプラスされる斬新なアイディアは必見です!

作家写真

art.you.me

スチームパンクの「レトロなのにどこか未来的」な世界観をテーマに、ハードでセクシーで・・・でもとってもキュートなアクセサリーなどの作品を制作されています。
この雰囲気がどんなリースになるのか楽しみですね♪

作家写真

bon*ami

様々な生地を使って布リースや布小物を制作されています。
生地の色合いや柄によっていろんな表情を見せてくれるのがたまらなくかわいいです。
ナチュラルからポップまで、お気に入りのリースを探しにきてくださいね。

作家写真

wanogo

アメリカの古い洋書や紙物を使ったリース作品です。
いろいろな物語のある本を、ペーパーリースへと形を変えて、新しい命を吹き込んだ・・・そんなところから「話(物語)の後」→wanogoさんなんだそう。
趣のあるリースは、インテリアに加えると、空間が一変します。見惚れますよ!

作家写真

tash

革×手しごと×暮らしをテーマに、蟹江町でTASHWORKSを運営されているtashさん。
大人がカッコよく持ち歩けるアイテムや生活を潤す作品を制作されています。
お店では、リメイク服と革小物はもちろん、手縫い革教室やアイアン家具、委託作家さんの作品も盛りだくさんです。
ぜひ、TASHWORKSさんへも足を運んでみてください。

作家写真

オヒガラ

空間を彩るステンドグラス作品を制作されています。
キラキラ輝く小さなガラスのカケラを個性的に組み合わせて出来上がるオヒガラさんワールドは、キュートでとてもキャッチーです♪
光の当たる場所に飾ると、そこに落ちるカラフルな影がまた違う表情をみせてくれますよ。
期間中、小さなガラスブローチのワークあります!ぜひ!!

作家写真

和の花

ハーブや木の実のリースやスワッグ、多肉の寄せ植えなど、お花やグリーンを使った作品を制作されています。
フレッシュなリースもそのままドライフラワーとして長く楽しめますよ。

作家写真